teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


とりあえず更新

 投稿者:大野万紀  投稿日:2005年 4月25日(月)00時12分54秒
  まだ原稿がそろっていないのだけれど、締切なのでとりあえず更新します。
もう少し待てば届くのかな。
 
 

今年のSFセミナーは不参加です

 投稿者:大野万紀  投稿日:2005年 4月24日(日)10時21分36秒
  SFセミナー、もう来週ですね。
ぼくは残念ですが、今年は欠席となりました。
THATTA関係では水鏡子や古沢(よ)さんが参加予定と聞いています。
 

こんにちは

 投稿者:マコト  投稿日:2005年 4月22日(金)07時43分56秒
  あのー主人公の名前がかおるという名前の映画知りませんか(不良映画)  

水鏡子の原稿は……

 投稿者:大野万紀  投稿日:2005年 3月27日(日)23時57分1秒
  今日の例会には持ってきてくれたのですが、残念、フロッピーが読めません。
そうです。水鏡子の原稿はフロッピーで手渡しなのです。
前回もリードエラーがいっぱい出ていたので、メールできないならせめて新しいフロッピーを使ってくれといっていたのにねえ。
今回は一応締切を守っていたのだと、彼の名誉のために書いておきましょう。
 

嗚呼!!花の応援団

 投稿者:神田時来組  投稿日:2005年 3月 7日(月)03時55分31秒
  管理人様
はじめまして、神田時来組と申します。<どおくまん原作・嗚呼!!花の応援団>の続編「続・嗚呼!!花の応援団」公演の告知をさせていただきたく書き込みを失礼致します。
■「続・嗚呼!!花の応援団」
■原作:どおくまん 
■演出:泉堅太郎 
2003年10月に公演いたしました「嗚呼!!花の応援団」より更にパワー
アップした「続・嗚呼!!花の応援団」青田赤道はじめ富山、北口、前田三バカが大暴れいたします。是非是非劇場までお足をお運び下さいませ!お待ち致しております。
   ■日時
    3月17日(木)19:00~
      18日(金)19:00~
      19日(土)14:00~
            19:00~
      20日(日)13:00~
            17:00~
      *開場は開演の30分前
■会場:新宿シアターサンモール
 03-3352-5577東京都新宿区新宿1-19-10-B1
■料金:
   指定席:4500円(前売、当日とも)
   自由席:前売3800円 当日4200円(全日有効)
※当日券は1時間前に発売致します

■チケットお問い合わせ:
□自由席(有)神田時来組 080-5193-4572  
□指定席 チケットぴあ 0570-02-9966
    (Pコード359-373)
     ローソンチケット 0570-063-003
    (Lコード34854)

■神田時来組 ※公演・チケットに関するお問い合わせは※ 
080-5193-4572 担当/菅原
 

http://www.tokigumi.com

 

リンクはご自由に

 投稿者:大野万紀  投稿日:2005年 2月26日(土)23時36分49秒
  トーマさんはじめまして。
リンクについてはどうぞご自由にしてくださってけっこうです。
これからもどうぞよろしく。
 

続報

 投稿者:古沢(よ)  投稿日:2005年 2月 9日(水)18時10分9秒
   詳細が、ここに。
 すっかりエロオヤジ扱いされているのが、なんとも(^ ^;)。
 エロゲーが山のように転がり落ちてきた日には……。
 

(無題)

 投稿者:菊池鈴々  投稿日:2005年 2月 8日(火)14時21分14秒
  この事件では、下の階の人が警察に行ってて、よかったよね。
この事件によって、木造アパートの二階には○kg以上ため込んではいけない、
という貴重なデータがとれたことになるのでは?
水鏡子さんの胸中やいかに。
 

こういう記事でした。

 投稿者:金子@扶桑社  投稿日:2005年 2月 7日(月)23時09分23秒
 
大量の雑誌で床抜け、重傷 アパート、2時間後に救出

 東京都豊島区の木造アパート2階で6日夜、
大量の雑誌をため込んでいた男性(56)の部屋
の床が抜け、男性が1階の部屋に落下、
雑誌などの間に埋まり約2時間後に救出された。
男性は全身打撲で重傷。

1階に住む無職男性(75)は「上の部屋の床が抜けそう」と
警視庁目白署に相談に行っていたため無事だった。

 調べでは、6日午後8時ごろ、
豊島区目白の2階建てアパート202号室(六畳一間)
の床が抜け、男性が大量の雑誌とともに1階に落ちた。

 男性の声だけが聞こえたため、
東京消防庁が小型カメラのついた棒を駆使して
約2時間後に救出。雑誌は昭和50年代からの
「週刊プレイボーイ」「サンデー毎日」などの
週刊誌や漫画雑誌「少年ジャンプ」などで、
救出の際に取り出した分だけでも、
高さ約50センチ、
幅約30メートルに広がるほどだったという。

(共同通信) - 2月7日12時1分更新

 

床は何キロで抜けるのか?

 投稿者:金子@扶桑社  投稿日:2005年 2月 7日(月)23時01分38秒
  金子です、ごぶさた。

本日、一番受けたのが、
東京都内豊島区の木造アパート「目白荘」で、
二階の床が抜けて、二階の住人が、
蔵書だか、雑誌ごと、階下の部屋に
落ちてきたというニュース。

思わず永瀬唯宅かと思ったが、違うらしい。
56歳の地方公務員だそうです(東京都職員??)。

いつだか、岡本家のサイトに、
鉄筋コンクリ住宅における
1平米あたりの(許容だか、問題ないだかの)
重量が出ていたとおもうんですが。

木造は何キロまで大丈夫?


 

レンタル掲示板
/9